便座を閉じる行為とお金の相互関係。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メッセージ】
友達の訃報はきついですね・・・
僕は身近な人のお葬式に行くと心の中で歌います。


「100年経ったら〜天国で逢おうよ〜100年経ったらも一度逢おう〜よ」

河島英五さんの「100年経ったら」です。

宗教的な考えなんかは無いですけど 
何年か何十年か先に僕が死んだら「あっちの世界」でまた逢える
と思ってます(あんまり早く死にたくないですけどね・・)。

もう一曲「帰ってきたヨッパライ」も声に出さずに歌います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

はい。

ええこと言うてくれてありがとう。

「帰ってきたヨッパライ」でワロタ。

 

河島さんとも、会えるんやね。

いつか。

 

わたし、結構信じてます。

 

スピ系でもないのですが、

やはりどう考えても

 

「なんで、この人と会えたのかな?」

「なんで、この人が、こんな風に接してくれるのかな?」

 

気が合う。肌が合う。ウマが合う。

ちゅうか。。。

テレパシー、シンパシー、エンパシー。

 

その反対の人とも出会いますな。

 

例えば、イヤミ、皮肉を言う、嫌う、攻撃する。

 

こんな人も、前世で、繋がってて、

今、教えてもらっているのかな?

今、得を積むようにしてくれているのかな?

などなど、、、、

 

思うと、「慈悲の心」も生まれてきますやん。

 

今日、お通夜に行ってまいります。

 

改めて出会えたことに「感謝」します。

 

そして、改めて、

自分は、どんな風に死んでいきたいかも考えたりします。

 

*お墓問題もありますねん。我が家は。笑

 

さて、さて、、、、

 

「便座を閉じる、閉める行為」で、

なんで、お金が貯まるのかと。

 

自分なりに考えてみました。

まだまだ、習慣にはなっていないのですけどね。

閉め忘れ、慌てて、トイレ2度駆け込むし!

 

こんなんが、届きました。

IMG_y7245.jpg

請求書の封を開けるのも苦手!ですけど、

銀行や、役所からのお知らせは、

直ぐに開封しないんです。

いや、出来ない性格。
 

「便座を閉める」ことによって、

「ああ、ちゃんとしなきゃ!」って少し思えるようになったかな?

 

「立つ鳥、跡を濁さず」!

 

男性なら、

 

「一歩前へ」!

 

なんの話や!

 

「郵便局から大切なお知らせ」です。

それも、4通も来てましたわ。

(2通は、放ったらかしにしてて、再度の2通です)

 

「お預かりしたお金があるってですか??」

「それが、無くなるんですかぁ??」

 

そんなん忘れてるというか、

そんなん無いというか、

でも、あるんやね。

 

でも、あっても、多分ごく僅かな金額だと察します。

 

なぜならば!

あれば、使っていますから。

 

いくら入っているのか、

手間をお金に換算したらいくらなのか。

 

さあ、それからですよ。

 

そんな通帳など手元にありませんわ。

どんなハンコかもわかりませんわ。

 

とりあえず

郵便局へ行きました。

 

手続きしました。

すぐには、わからんとです。

調べていただけるそうです。

 

ビールを飲みました。

お好み焼きと。

お一人様。at ヨドバシカメラの8階だったかな?

IMG_tu7271.jpg

さて、ここにも「便座効果」ありか??!!

 

お好み焼きが、焦がされたんです。

 

店長さんが慌てて来られて、

焼き直したいとのこと。

 

「ま、ええですわ。

焦げた所を、へつって食べます」

 

店の女の子にも、

「気ぃつけてね。店長さんに怒られんようにがんばってや!」

と、言いました。

 

さて、お勘定です。

 

なんと!!

「豚モダン」と「生ビール2杯」なのに、、、、

 

生ビール1杯分だけの支払いよ。

 

ありがたい。

 

ビール飲みすぎて、

トイレに駆け込み、

便座のフタを閉めて

「ありがとう〜〜!」

って、ヨドバシカメラのトイレにお礼を言っておきました。

IMG_13.7329.jpg

ご香典の袋を探していたら、

こんなん見つけました。

綺麗な字だこと。

友人のママが、書いてくれたんやな〜〜。

と、ふとこの時のことを思い出し「感謝」

 

もう少ししたら、お通夜に行ってまいります。

 

さて、郵便局の通帳に、いくら入っていたのか。

ピタリと当てた方には、半分でも差し上げたいわ!

 

ほんま!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メッセージ】
ウクレレか…中学時代、どハマりした時期がありました。良い心持ちで弾いていると母が一言「牧伸二みたいやな!」…一気にヤル気が失せました。この一言が 無かったら、私は今頃「第2の高木ブー」になっていたかも…結局、ゴールは同じなんですね。ハワイの言葉で「飛び跳ねるノミ」…微妙!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ウクレレ話」も、

色々とありますねん

ほんと、これも便座効果??

では、ないと思いますけどね。

 

「後ろ足で、砂をかける」

行為だけは、止めましょう。

 

「一歩前へ!」